カテゴリ: 競馬

侍ジャパン、メジャーオールスターを
ノーヒットノーランリレーで3連勝!

錦織圭選手ジョコビッチ相手に大健闘!

この週末は日本人選手の
嬉しいニュースが次々入ってくる。

エリザベス女王杯も
ラキシス-ヌーヴォレコルト
1点で的中!嬉しい!

第80回メモリアルの東京優駿は

武豊騎乗のキズナが制した。

父ディープインパクト以来8年ぶりに
子キズナを勝たせた鞍上は

共に”天才”と呼ばれた男。

できすぎのドラマである。

しかし、そこに人々は熱狂する。

 有馬記念はヴィクトワールピサが最強ブエナビスタの猛追を
鼻差かわして逃げ切った。馬単1-7をドンピシャでゲット!
今回の的中は今年のキーワード「下剋上」にヒントをもらった。
千葉ロッテマリーンズは3位からの下剋上を果たし、見事日本
一になった。それでは有馬も、前走のジャパンカップで3着の
ヴィクトワールピサが下剋上を果たして年度代表馬へ!という
筋書きが頭に浮かんだわけだ。
 ホワイトキャップスは今年、1部リーグ陥落崖っぷちの7位で
踏みとどまった。来年は両者にあやかって「下剋上」でリーグ
優勝を狙いたい!(来年のキーワードは下剋上じゃないって?)

 秋の天皇賞。秋に強いスクリーンヒーローを軸に
8歳ラスト挑戦のカンパニー、穴ねらいでサクラオリオン、
名前が気に入ったシンゲン、京都大章典1着のオウケン
ブルースリと流して買ったよ。牝馬初7冠目前のウォッカ?
武豊の1番人気は外して買うのがロマンでしょ!
そしたらそしたら!な、な、なんと!初万馬券ゲット!!
いやあ、嬉しいったらないね!この秋はなんだかついてるぞ!

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

 京葉道路原木ICから松戸方面へ北上。坂道を上ると中山競馬場があります。
夏の間はここでの開催もお休み。北海道、新潟で夏競馬となります。
そんな時期は、中山競馬場を通り過ぎてさらに北上。市川東高を過ぎて右折。
市川霊園の東側にある、「鎌ヶ谷ファイターズタウン」に行ってみてはいかがでしょう?

8月14日。立秋は過ぎてもまだ真夏の日差しが照りつける中、
北海道日本ハムファイターズの2軍打撃コーチ、大村巌氏を激励に、
鎌ヶ谷に行って来ました。試合前、ホースを片手に水をまく大村コーチ。
真っ黒に日焼けして、白い歯が対照的に見え、1軍選手よりスポーツマン
らしく見えました。

2軍の試合は1軍の試合に無い、野球ファンが楽しめる要素がたくさん
詰まっています。若い選手が、活躍をして1軍に上がるぞ!というギラギラした
野望と、故障して(もしくは不調で)調整をしている1軍選手の焦りと、
有名になる前から応援していたぞ、と言いたいファンの独占意識が
スタジアムを埋め尽くしているような雰囲気を感じました。

試合開始前はマスコットのカビーが愛嬌をふりまき、
スタンドからは個人の声援がとてもよく響き、売店では地元の名産品や
鎌ヶ谷オリジナルグッズをいかにも地元の方たちが売っていて、
とてものどかな雰囲気でした。
スタンドはガラガラなので(土日は混むよ!)、席の移動もし放題。
金村、憲史といった調整中の1軍選手を間近で見られ、愛敬、横山といった
元1軍選手に激励の声援が送られ、若手有望選手に温かい檄が飛ばされる、
そんな2軍の試合をもっともっと見に来たい、と思った夏の一日でした。

↑このページのトップヘ