メディアの報道の在り方って
どうなんだろう、ってつくづく思う。
ほんの些細なことも
センセーショナルに煽って
視聴率を稼ぎに来る。
コロナも5類になったってことは
そんなに警戒すべき病気ではない
と仕分け直したわけだから
第9波が来ようが気にしなければ
いいだけなのに相変わらず
出たがりの自称センモンカを使って
コワいぞ~警戒しろ~とやってる。
次はRSウイルスだヘルパンギーナだ
挙げ句の果ては「謎のカゼ」が流行ってるだって。
別にどうでもいいわい!そんなもん!
何かの拍子に流行って
しばらくしたら収まっていくもんだ。
2019年までもコロナの3年もこれから先も
何も変わらない。
確信犯的に世間を煽って
同調圧力を生んで
子供たちの貴重な時間を奪った
メディアの罪は重い。
その反省も何もないまま
相変わらず新たな何かで
世間を煽り続ける。
ヒドイね。劣化がヒドイ。

あ、そうそう、
木更津で震度5強の時もそうだったよ。
一応記録しておく。