あれから2ヶ月が過ぎた。
学校の休校は5月末まで延期。
世の中は外出すらも許されぬ自粛強要の風潮に。
「自粛警察」なる憂さ晴らしまで現れる始末。
一体この国はどうなってしまうのだろう?

さて、ここで問題。
この病気は何でしょう?

感染経路は、飛沫・接触が主で、
エアロゾルの場合も考えられる。
換気・手洗い・マスクの着用などの
感染症対策で予防は充分可能。
一概には言えないが、潜伏期間に幅があり、
しかも人の免疫が勝っている場合、
症状が出ないで終わる場合もある。
その間に濃厚接触のあった相手に
うつすケースもままあるのでやっかいだ。
くしゃみ・鼻水・鼻づまり・喉の痛み・
咳・たん・発熱などの症状が見られ、
重症化すると肺炎を引き起こすこともある。
残念ながらそのまま死に至る患者もいるが、
抵抗力の弱い高齢者や既往病歴のある患者が
その8割以上を占めている。
特効薬は未だに存在せず、
対症療法によって症状を抑え、
安静・保温・水分栄養補給に努め、
自身の免疫を高めることで完治する。


新型コロナだと思ったでしょう?
残念!みんなよくかかる「風邪」です。

正式には「風邪症候群」。
毎年数え切れないくらいの患者
(実際のところ多すぎて統計記録なし)
が発生し、年間1000万人が感染する
インフルエンザと合わせて、
そこから重症化して肺炎で亡くなる
患者は実に10万人に及ぶ。
そういう病気です。

今回の新型コロナウイルスって
それ以上に怖いものでしょうか?
この3ヶ月で感染者15,000人、
死者数500人、死亡率0.03%。(日本)
PCR検査を受けていない無症状患者を
含めればもっと率は下がります。

重症化していない感染者を
大量に隔離する必要がどこにあるでしょう?
医療を圧迫して今すぐ治療が必要な患者を
見逃すことにつながっていませんか?
自粛を(要請といいながら)強要して、
経営を圧迫して路頭に迷う大人や
ストレスのはけ口になり
虐待を受ける子どもを増やしていませんか?

何かやっているフリをするために
全国一斉臨時休業をぶち上げたこと。
志村けんさんが亡くなって、「近い人」と
勘違いした人たちが恐怖におののいたこと。
東京オリンピックまでに感染者ゼロに
しなければ、と某知事が強迫観念にとらわれたこと。
外国のデータばかりに目が行き、2週間後に日本は
今のニューヨークになる、と言ってしまったこと。

この4点が、完全に日本の舵取りを誤りました。
あのときは間違っていました。
コロナは怖くないんです。
外国はともかく、日本ではそうなんです。
緊急事態宣言はもうやめです。
明日から普通の生活に戻りましょう。
…なんてこと、今更言えないのです。
後戻りできなくなった政治家・マスコミ・専門家。
間違っていたことに気付いたら
ごめんなさい!して、すぐに正しい道に
戻ればいいのに。ますます迷走しています。

今すぐ自粛をやめよう。
今すぐ軽症者は解放しよう。
今すぐ正気を取り戻そう。


新型コロナはそんなに怖くない!
パンデミックで日本は潰れない!
インフォデミックで日本を潰すな!


お願いだからその道の専門家は
これまでの数値を見て、
「本当のこと」を政治家に言ってくれ!