2010年07月

 殺人的な猛暑。連日報道されている「熱中症による死者」を
カウントしていると、その表現が比喩ではないことを感じる。
熱帯化はますます進んでいる。近々台風も威力を増して上陸
することだろう。お天道様にケンカは売れない。ただひたすら
その脅威に恐れ戦きながら、知恵を絞って身を守る術を探る
しかない。

 つくづく自分には金運に恵まれていないと思う。
先月の車検代引き落としの話をした翌日、通勤途中に
事故を起こし、その車が使い物にならなくなってしまった。
…いや、グチはやめよう。正面衝突が避けられて、ガード
レールに激突してなお無傷だった我が身の幸運を祝おう。
新たな愛車とまた旅に出る喜びに思いを馳せよう。

 仲間うちは次々と厄年に突入。厄払いを積極的にしているようだ。
自分も昨年は本厄だったのだが、特に何事もなく気がついたら
過ぎ去ってしまっていた。経験上「大したこと無いよ」と言いたい
ところだが、それでもし何かあったらと思うと、無責任な発言は
控えなければならない。まことにもってこういった風習は厄介な
ものである。

↑このページのトップヘ