2006年09月

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

 今日は野球漬けで、しかも全部勝って気分の良い一日でした!
ホワイトキャップスはダブルヘッダー。せめて曇ってくれれば、と
思って朝起きれば、雲一つない青空!こりゃキツイぞ、と思って
臨んだ試合ですが、みんなの集中力が最後まで途切れず2連勝!
これで来月のダブルヘッダーに優勝の望みがつながりました!
 帰ってきたら、ビデオ録画しておいた千葉ロッテも意地の2連勝!
モロさんの引退に花を添えたよね!
 こんなに気分が良い日曜日は滅多にないよ!美味しいビールが
飲めそうです!!

 今シーズンも大詰め。パ・リーグでは壮絶な三つどもえの激戦が繰り広げられる中、
寂しいニュースも入ってきます。横浜ベイの牛島監督退陣も寂しかったですが、
続いて入った、我らがモロさん、諸積選手の引退発表会見がなお寂しいですね。

「やっぱり2軍の地では出れるものだと自分では思っていたんですけど、なかなか...
若い選手を主に使って、自分の出番が少なくなって...」のくだりは涙を誘います。
やはり野球人にとって、野球ができないということは何にも増して苦しいことだと思います。

千葉ロッテが苦しかった時代を支えてきてくれたモロさん。
昨年のアジアチャンピオンにも守備で多大な貢献があったモロさん。
ファンサービスを第一に考え、数多くのパフォーマンスでスタンドを湧かせてくれたモロさん。
俊足をとばし、華麗なプレーをたくさん見せてくれたモロさん。
千葉ふれあい野球連盟のプロ対抗戦にも毎年参加してロッテファンを増やしてくれたモロさん。

千葉ロッテにとって、これだけの功労者をあっさり切り捨てるようなことはないよね!?
昨年引退した初さん共々、コーチングスタッフとして来年のマリンスタジアムでは
二人のユニフォーム姿が見られることを心から願っています!

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

 今年はこれで最後かな?マリンスタジアムに行って来ました。
9月に入って、共に2勝しかしていない千葉ロッテとオリックス。
勝っても負けても4位の千葉ロッテに、最下位に首の皮一枚のオリックス。
消化試合もいいトコのこのカードによくぞこれだけお客さんが入りました!
ホント、千葉ロッテはファンに感謝せなあかんね。

 パ・リーグ最弱決定戦。写真を見ながら振り返ってみましょう。
1 今年はマリンの見納めか?開始1時間前に着きました。今日はモロさん
  ピンバッジをゲット!
2 試合前、マサ200セーブの表彰式。昨日は負けたのに…照れくさそうでした。
3 今日は船橋競馬からたくさんの騎手が応援に来てくれました。始球式です。
  勝利の血統マリーンパワーのお披露目もありました。ハルウララのようには
  ならないでくれ。
4 先発は成瀬!夏場はほとんど勝てていません。頑張って欲しい!
5 オリ先発は吉井。ローテの谷間を埋めて(?)います。
6 福浦は首位打者争いに絡む帳尻を見せてもらいたいところです。
7 おっと、昨年の初さんの指定席に、今年不調の幸一殿が…。
  この席に座るお方が一定しなかったのが、今年のロッテ不振の一因でしょう。
8 さあ、走るよ、走るよ!それにしても、牽制ブーイングはやめにしようよ。
  評判悪いよ。
9 今年売り出した(一発屋の気配も…)青野くん。ウチの川名さんに似てるんだよなあ。
  誰も同意してくれないけど…。
10 4回のダンスタイムでこの人がチャンピオン!お子様以外が獲得するのは珍しい!
  ものすごくノリノリでした!文句なし!!
11 おい、今日はヒマだなあ。出番もなさそうだしなあ。ヴァルとワティー。
12 肩をほぐしておけよ。そろそろお呼びがかかるぞ。袴田コーチとGoGo大塚明。
13 5回終了。オリ塩崎選手、1000試合出場です!ボビーも拍手!
14 マーくんとジェフ千葉のジェフィが登場!どうやらこれは、
  マリーンズとジェフの応援団でジェフを決勝に!企画とのことです。↓
             http://www.so-net.ne.jp/JEFUNITED/index.html
  う~ん、観客動員に悩んでいるのでしょうか。
15 日本代表巻選手もマリーンズサポーター姿で登場!営業、営業!
16 直後、ベニーの特大の2ランが!これはジェフ効果か!?
  3塁ベースはちゃんと踏んでね♪
17 力投を続ける成瀬!あと一人ランナーを出したら、あの人が来ちゃうからね!
  最後まで頑張ってね!
18 見事初完封!ハイタッチも嬉しそう!
19 ヒーローインタビューでは思わず涙ぐんでしまいました!
20 試合後のステージにも来てくれました。泣いているような顔つきは元々なのかも?

 成瀬投手おめでとう!これからもバンバン勝ち続けて、この試合が始まりでしたって
一番嬉しかったって言ってもらいたいものです。明日はヒロ。しっかり勝とうね!
 なにはともあれ、自分が観戦した試合はこれで勝率6割をキープ!
秋季キャンプでチーム作りをじっくりやって、来年はぜひスタートダッシュを決めたいよね!

 と言っても、アメリカのSingleA、MidWest Leagueの
West Michigan Whitecaps のことです!

東地区1位通過をしたもう一つのホワイトキャップスは、
9/6よりプレーオフのROUND1に臨みました。

このリーグは東地区、西地区それぞれ6チームずつの
シーズンを70試合戦い、上位4チームずつ、計8チームによる
プレーオフが行われます。

ROUND1は同地区3位のFort Wayne Wizards!
2勝1敗で勝ち抜きROUND2へ!

地区2位チームに2連勝して勝ち上がってきた
地区4位のLansing Lugnutsが相手です。
しかし、さすがは地区1位!2戦とも圧勝で地区完全優勝を決めます。

そして、ROUND3は西地区優勝を決めた地区リーグ戦2位の
Kane County Cougars!初戦こそ3-4で惜敗という結果でしたが、
その後3連勝!9月15日に4度目のリーグチャンピオンになりました!

負けてはいられない!「ふれあい」のホワイトキャップスも
4連勝で優勝を決めたい!と心に誓ったのでした。

(自分の英語力では読み間違いもあるかもしれませんが、
くわしくはこちらのページへどうぞ!↓
http://www.minorleaguebaseball.com/app/milb/events/playoffs/y2006/schedule.jsp?did=l118

 今日は午前中で仕事も終わり、午後は野球中継のはしごをしてました。
千葉ロッテがやる気の欠片も見られずぼろくそに負け、5位浮上をかけて、
ソフトバンクに食い下がっている東北楽天を応援していた時のことです。

山本昌投手、最年長でノーヒットノーランのニュースが入りました!
ホントに恐れ入ります。41歳という年齢もさることながら、相手は
奇跡の逆転優勝に向け、必死に襲いかかってくる昨年のセ界チャンピオン。
MAX140㎞に満たない球速で、カーブ・スクリューを駆使して、猛虎打線を翻弄。
出塁を許したのはエラーひとつのみの準パーフェクトピッチングは見事としか言えません!
ホント、ピッチングはコントロールと緩急なんだなあ、としみじみと思いました。

千葉ロッテも小宮山投手が絶妙なピッチングで、炎上した久保クンの後始末を
していましたが、こういったベテランをぜひ先発で使ってもらいたいものです。

↑このページのトップヘ