2006年08月

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

8/20前期最終戦。農政センターは良い天気で野球日和でした!
6回表!代打伊東のツーランスクイズが決まり勝ち越し!!
このまま逃げ切るかと思われたが、怒濤の反撃を食らい、
1点返されたところで時間切れ。前回までの引き分けとなりました。

 早実が深紅の大優勝旗を手にしました。
高校野球も良いですね。皆一所懸命で。
それにしても今年は「王さんYEAR」ですね。
WBCの春に始まり、夏は早実。すると秋は…
ソフトバンク悲願の日本一ですか??

 千葉ロッテは今日から3位北海道日本ハムと直接対決。
ゲーム差は2.5。残り試合は10。十分射程圏です!
ちょ、ちょっと待てよ。1位西武とのゲーム差は7.0。
残りゲームは…7!なあんだ、単独1位も射程圏ではないか!
(ソフトバンクとの残りゲーム数を敢えて数えないAckyでした!)

久しぶりに千葉ロッテのことを書こうと思います。

現在4位。プレーオフ圏内まで4ゲーム差。残り36試合。
うーん、これって相当ヤバイ状況ですね。
交流戦で優勝したものの、その後ベニー、福浦と主力を怪我で欠き、
今江、里崎、サブローあたりの主力打者の当たりが散発。
昨年15勝の俊介もなかなか調子が上がらないし、
藪田、藤田、雅英のYFKもぴりっとしない…。
昨年はマジックと呼ばれたボビーの采配もなんだかちぐはぐだし、
試合後のコメントにもグチが混じるようになってしまった…。
うーん、いかんねえ。いかんよ、これは!

原因は何かなあ、と考えてみました。
上記のことも確かに気にかかるのですが、そういった個々の
要因をつぶしていっても状況は変わらないのでは、と思うんだな。

大本はやはりベニー、福浦の戦線離脱。
→代役クリーンアップの力んだバッティング。
→代わりに1軍へ上がってきた選手への強攻策。
→併殺、拙攻の山。
→こらえきれなくなる投手陣。
→終盤の負け越し劇。
これってデジャ・ヴュ?
数年前までこんな試合してなかった?
やっぱり基本に返らないといけない!
去年優勝できたのは大投手がゴロゴロいたからではない!
大打者がゴロゴロいたからではない!
個々の力は平均的でも(失礼!)、投手も打者もつないでつないで
みんなの力を結集して僅差の試合をモノにしていったんでないの!
それを忘れている選手がちらほら出てきてしまっているのではないか?
三振かホームランかのバッティングは見たくない!
ホームランなしで2ケタ得点をする千葉ロッテ独特の攻撃が見たいのだ!

ピッチャーはホントよく頑張っているよ!泣けてくるよ!
先頭バッターもよく頑張っているよ!何が何でも塁に出ようって
気迫にあふれているモン!
でも、そこからがいけない!
ボビーがエンドランのサインを出しても、
今の自分の調子を考えて、バントでもバスターでもプッシュでも
なんでもやって、次のバッターにつなぐ気持ちで打席に入らないと!
正直言って今のロッテ打線は怖くも何とも無いんだから!
身の程を知って、コツコツやっていくのが相手にとっては脅威なの!

つまるところ、里崎は4番でもいいけど、振り回さないでくれ!
ボビーは手堅い作戦も混ぜてくれ!と言うことです!
そうすれば、前半に点が入るから!
そうすれば、投手陣も打撃陣も楽に試合を進められるから!
そうすれば、もう少し連勝できるから!
そうすれば、ゲーム差も縮まってくるから!
頼むよ!もう一度夢を見させて!!

今日はお休みでした。
本当なら鎌ヶ谷ファイターズタウンに出かけて、
ファームの試合を観戦しつつ、大村コーチの激励に
行こうと思っていたのですが、あいにくの台風。
仕方なく家でおとなしく過ごしていました。
そこで、前々からやってみたかった、ホワイトキャップスの
選手名鑑を作り始めたらこれがまた大変!
ある程度形になるまではやめられないし、
形にするには、たくさんのバナーやロゴも作らなきゃいけない。
気がついたら4時間が経過していました。
本職でこういうお仕事をしている人たちは、
さらに時間に追われながらやっているわけでしょ?
ホント大変だね。
でもまあ、何とかカッコのついた"選手名鑑"ができたので、
あとは足りない部分を補いながら完成させていくとしよう!
何と言っても今年はふれあいリーグで優勝しちゃいそうでしょ?
優勝決定!ともなれば、ホワイトキャップスってどんなチームだ?
とアクセス殺到間違いなし!(?)
そのときに今までのしょぼいチーム紹介じゃ悲しいモンね!
なあんて、結局よい台風の暇つぶしになりました!

↑このページのトップヘ