日本はいつから
こんなになってしまったのかね?
具体例を挙げると
切りがないけど、
いろんなことに
不寛容になってない?
どんなものにも
良いところと悪いところがあって
そんなことは十分わかった上で
何でも柔軟に受け入れて
良いところを磨き上げて
オリジナルの楽しみに昇華させていったり
発展させていったりするのが
日本の国民性というか
日本の特技だと思ってたんだけどな。
そんな日本の良い面が
どんどん失われていって
どんどん衰退していく様を見ているようで
なんだかなあ…
って気になってくる。
何がいけないのかね。
欧米追従の政府かね。
全体主義形成の反省をしないマスコミかね。
承認欲求のカタマリがのさばるSNSかね。
私利私欲に取り憑かれた一般大衆かね。
いずれにせよ
自分にできることは
自分のアタマで考えることを諦めない
若者を育てることだ。

今回は正直なところ
あまり興味がないので
自分で調べたりはしていないが
ジャニーズ報道の偏り方を見ていると
この国の危うさを感じる。
「人権」を錦の御旗に掲げ
全体主義に一直線。
被害者の会に名を連ねる者たちの
素性をちょっと聞いてみれば
別の疑念もすぐ湧いてくるのに
イギリス様から「人権ガー」と
言われれば、「ははー。その通りで
ございますー」と国民総懺悔状態。
そして身内で一番叩きやすい
ターゲットを見つけて石を投げる。
イジメだよな。これ。

ジャニーズ問題の報道を見ていると
いろいろと気分が悪くなってくる。
ジャニー喜多川氏の素行に、と言うより
彼の生前は黙認していたくせに
今になってボロクソに叩き始める
被害者の会や
マスコミや
この件に乗っかって
コメントを寄せる著名人らに、だ。
金がほしいのか?
視聴率を稼ぎたいのか?
いい人ぶりたいのか?
後出しジャンケンの偽善者だらけで
胸クソ悪くなってくる。

↑このページのトップヘ